訃報

ただ、ただ、残念としか言いようがありません。

 

私が尊敬するカメラマンの一人、渡辺正和さんが撮影中の事故で亡くなりました。信じられません。

 

およそ10年ぶりに正和さんに電話をかけたのが、つい先日のこと。「いろいろと相談したいことがあるのでお会いしたい」という唐突なお願いだったにもかかわらず、こころよくOKしていただき、久しぶりの再会を果たせました。会うなり、「変わってないねえ」と正和さん。いやいや、正和さんの笑顔こそ変わっていませんでしたよ。

 

お互いの近況を話し、仕事やカメラ機材の相談にも乗っていただいた数時間。たまたま障害者スポーツ関連の撮影話が舞い込んできたばかりだったそうで、私から突然連絡が来たことと合わせて、「こういうのは偶然じゃなくて、きっと縁なんだよね」と言っておられました。

 

そして、その数日後にも、とあるパーティでご一緒する機会がありました。10年もお会いしていなかったのにもかかわらず、立て続けに顔を合わすことになって、お互いにびっくりしたものです。

 

あの再会からまだ2週間も経っていないというのに、まさかこんな報せを受けるとは。

 

あのときに手渡されたアイルトン・セナの写真集が、形見になってしまったじゃないですか。勘弁してくださいよ、正和さん。そういうつもりでもらったわけじゃないんですから。

堀切 功(ほりきり・いさお)

 

1965年生まれ。雑誌編集の経験を活かして、写真撮影や出版編集を仕事にしています。

 

詳しくは[プロフィール]をご参照ください。

ブログ最新記事

北欧の旅【9月19日/オスロ~コペンハーゲン~成田】 (木, 10 10月 2013)
>> 続きを読む

北欧の旅【9月18日/オスロ】 (木, 10 10月 2013)
>> 続きを読む

旧ブログ

こちらにもフォトギャラリーがあります