ご心配いただきまして……

先日、昔お世話になった方々に十数年ぶりにお会いする機会がありました。そして、「指、どうしたの?」と聞かれまくってきました。指2本まとめて派手に固定していたケガ直後に比べれば、今は人差し指の先に小さな装具をテープ止めしているだけなので、だいぶマシになっています(包帯は自己判断で外しています)。とはいえ、アクセサリーとして見るには異様なことに変わりはなく、事情を知らない人に訝しがられるのも無理はないでしょう。

 

参考までに、私の右手人差指の内部はこんなことになっています。

レントゲン写真

たいしたことないですよね。

近々、また病院に行って診てもらってきますが、そろそろくっついてくれているのではないかと期待しています。でも、もう若くないから治りが遅いかも。

堀切 功(ほりきり・いさお)

 

1965年生まれ。雑誌編集の経験を活かして、写真撮影や出版編集を仕事にしています。

 

詳しくは[プロフィール]をご参照ください。

ブログ最新記事

北欧の旅【9月19日/オスロ~コペンハーゲン~成田】 (木, 10 10月 2013)
>> 続きを読む

北欧の旅【9月18日/オスロ】 (木, 10 10月 2013)
>> 続きを読む

旧ブログ

こちらにもフォトギャラリーがあります